1. HOME
  2. お知らせ
  3. 携帯電話向け Flash サイト構築 ASP サービス 『MOSE』(モウゼ)が多言語に対応

NEWS

お知らせ

プレスリリース

携帯電話向け Flash サイト構築 ASP サービス 『MOSE』(モウゼ)が多言語に対応

多言語表示携帯サイトを簡単に構築可能!

IT を利用したソリューションやコンサルティングを主事業とする有限会社 TRIART(所在地:福岡県北九州市、代表取締役 今津研太郎)は、当社が 2007 年 6 月 1 日からサービスを開始している Flash サイト構築 ASP サービス『MOSE』(モウゼ)に、新たに多言語表示を可能にする新機能を追加しましたのでお知らせします。この機能の追加により、当システムで Flash を用いてサイト構築することで、これまで携帯電話では表示が不可能だった言語で作成した携帯用 Web ページを携帯電話上で表示できるようなります。国内在住の外国人に対して情報を提供する場合など、新たな携帯電話コンテンツサービスの利用の可能性が拡がります。

従来の携帯電話向け Web サイトでは、携帯電話に搭載されているデバイスフォントを利用しているため、日本語およびローマ字でしか表示することができませんでした。この問題を解決するために文字情報を画像として表示させることで表示する携帯サイトもありましたが、文字の拡大縮小などの操作ができないため、普及するまでには至っていません。

当社では 2007 年 6 月 1 日より、Flash を用いて動的かつグラフィカルな携帯サイトを簡単に構築できる ASP サービス『MOSE』(モウゼ)を提供してきましたが、このたび当システムを多言語対応させたことで、これまで提供が不可能だった言語が表示できる Flash 版携帯サイトを構築できるシステムとしました。これにより、国内在住の外国人向けに携帯電話向け Web サイトを提供することが可能となります。当社で提供する『MOSE』(モウゼ)は、Flash Lite 1.1 対応の携帯サイトを生成することが可能です。このため、当システムを用いて作成した携帯サイトは、市場に出回っている IP 接続可能な携帯電話の約 85%で表示・閲覧が可能となります。好みのレイアウトで多言語のフォントを指定して動的に構築できる ASP サービスとしては、わが国初のサービスとなります。なお、外国語のフォントを指定してサイトを作成できるシステムとして現在特許申請中です。

昨今、日本のビジネスの国際化を受けて、多くの外国人が日本に在住するようになりました。こういった諸外国の方々にも携帯電話は普及し、緊急連絡の手段として役立てられていますが、これまで日本語、英語以外の言語で携帯サイトを構築することができなかったため、災害・救急時の情報提供手段として携帯サイトを用いることができない状況でした。しかし、当社『MOSE』により、日本に流通している主要携帯電話向けに簡単に多言語の Web サイトを提供することが可能になります。

また、この『MOSE』で開発した技術を応用することにより、海外の携帯電話向けに Flashサイト構築サービスを展開することが可能になります。これにより、世界で認められている日本の高クオリティのコンテンツを世界に向けて配信することも容易になります。

MOSE を利用して作成した多言語ページの事例

例)日本在住の韓国人向けに韓国語を用いた観光用携帯サイトを作成し、これまでにない観光客の獲得を狙う

システムの提供価格

システム利用料:

  • 月額15,000円 (契約ページ数は10ページから)
  • 月額30,000円 (契約ページ数は50ページから)

URL:(PC):http://www.mose.jp/
(携帯):http://mose.jp/

加盟店契約価格

  • 加盟店契約料: 加盟店 30万円

会社概要

社名 :有限会社 TRIART(読み:ユウゲンガイシャ トライアート)
本社 :福岡県北九州市八幡西区星ヶ丘 4-9-9
代表者 :今津 研太郎
設立 :2003 年 1 月 8 日
資本金 :300 万円
事業内容:IT ソリューション事業、IT コンサルティング事業、インターネットメディア事業、情報デザイン事業
URL :https://triart.co.jp/

本リリースに関する報道機関からのお問合せ

有限会社TRIART 担当:佐伯慎也
TEL/FAX :093-980-4386
福岡県北九州市八幡西区星ヶ丘4-9-9
E-Mail: mose@triart.co.jp URL: http://triart.co.jp/

*記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

リリースの原文はこちら

最新記事