TRIART
会社概要

株式会社TRIART

TRIARTは研究を主におき、新技術を構築し
新しい発見をし提案・体験を提供します
技術(Technology)を 究め(Research)し 心に残す(Impress)
後の世にARTとして成り立つような活動を日々追求しております

沿革

2018年
02月 株式会社LACと業務提携を開始
01月 プロボクサーの『村田諒太氏』『株式会社ミツフジ』と連携しスポーツ選手の体調管理や能力強化に役立つシステム開発を開始
2017年
09月 トヨタ自動車九州株式会社との共同開発により『XCOA』によるレクサス設計現場におけるリアルタイム映像連携を実現
09月 トヨタ自動車九州株式会社との共同開発により『FLEXTHY(フレキシー)』の開発・運用を開始
2016年
07月 JICAミャンマー中部地方地域の妊産婦医療改善のため遠隔医療システム『XMIX(エクスミクス)』テスト開始
04月 画像の特徴点認識と学習による図面比較システム『MIIDEL(ミーデル)』販売開始
2014年
07月 熊本大学医学部附属病院および熊本県内の6医療機関にて遠隔医療システム『XMIX(エクスミクス)』導入
02月 米アップル社協力トヨタ自動車九州株式会社との協業により世界初のセキュリティカメラアプリを実現
2012年
04月 医療情報を保護したiPhone・iPadを利用した遠隔医療システム『XMIX(エクスミクス)』を発表
2011年
04月 版権を保護に対応したXCOAによる電子書籍システムが『東京ガールズコレクション'11SS』のデジタルガイドブックに導入
04月 XCOAによる電子書籍システムが『ジェイヌード』の電子版に導入
2010年
07月 コンテンツ配信ソリューション『XCOA Lite』をサービスイン 日本経済新聞社WEB刊(サービス設計、UI設計)モバイルアプリ、コンテンツプラットホーム提供(XCOA)
01月 マルチブラウザ対応コンテンツプラットフォーム『XCOA ADON』をサービスイン
2009年
ゼンリンデータコム社とNTTドコモiコンシェルにおける GPS連動アプリケーション生成プラットホームの提供
トヨタ自動車株式会社公式グローバルWEB運用設計(マルチブラウザ対応)
2008年
04月 『第1回ケータイFlashサイトデザインコンテスト』においてカプコン賞受賞
03月 『北九州ビジネスプランコンテスト2007』において最優秀賞を受賞
03月 『東京ガールズコレクション』において『MOSE』によるリアルタイムショーレポートを実現
2007年
09月 『MOSE』が日本経済産業新聞にて掲載
06月 『MOSE』(モバイルFlashサイト構築CMSサービス)をサービスイン
2003年
01月 飯塚トライバレー戦略の最初の企業としてTRIART法人化。有限会社TRIART設立
1999年
08月 当時、九州工業大学大学院情報工学研究科に在学中だった今津研太郎が学生研究組織として創業

株式会社 TRIART(トライアート)会社概要


本社
〒820-8517 福岡県飯塚市川津680番地41CIRD
代表者
今津研太郎
資本金
1,000万円
事業内容
ITソリューション事業/ITコンサルティング事業/ インターネットメディア事業/情報デザイン事業
TEL/FAX
0948-80-1081/0948-80-1006

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームにとびます