Cross Computing Architecture
XCOAソリューション
端末連携の大規模計算・配信・セキュリティ

プライベートとビジネスを切り替え

ブロックチェーンなどの最新技術を用いて、業務内のデータを安全に保持・共有。
端末も安全に管理し、USBデバイスによる持ち出しや盗難による情報漏洩も防止。
安全で業務自由度の高い情報セキュリティを実現します。

機能1 勤怠管理

従業員の入退時にスマホやタブレットの管理を連動。 事務管理の負担が減ります。

機能2 カメラ制御

カメラシステムを制限し、撮影データを残さず
限定した閲覧者のみに写真を共有します。

機能3 ビデオ通話

XCOA-CAM技術を応用したビデオ通話。 機密エリアでの遠隔指示が実現できます。

スマホカメラで情報を安全に共有「XCOA-CAM」(カム)


近年、スマートフォンの発達・普及により、スマートフォンのカメラによる情報の流出が問題となっております。 写真撮影禁止やSNSへのアップは禁止にしなければ、従業員がうっかり写真をアップしてしまう危険性もあります。 撮影データを端末から自然消滅させる セキュアカメラにより、スマホのカメラを活用した安全な情報共有を実現します。

撮影データが自然消滅

機密情報を扱う現場での安全な情報共有を実現

XCOA-CAM は、標準アプリを利用制限し、専用のアプリでのみ静止画・動画を撮影。 撮影者や閲覧者の特定を含むデータ管理を行うセキュアなカメラソリューションです。

XCOA-CAM

XCOA-CAMの特長

機密情報を扱う企業での、モバイル端末を活用した情報共有を実現

POINT 1

カメラ制限

  • XCOA-CAM以外の撮影アプリを制御
  • 本システム専用のカメラアプリのみで写真・動画の撮影

POINT 2

個人認証

  • カメラ起動時に社員番号を入力
  • 撮影者を特定し、撮影データと撮影者を紐づけ

POINT 3

データ自然消滅

  • 撮影データは端末内から自然消滅
  • 専用の管理サーバーに転送して管理

POINT 4

閲覧者の限定

  • 閲覧者は撮影者と管理者のみに設定
  • ログインや閲覧履歴をログ履歴から確認

XCOAソリューションの活用事例

XCOA

従業員の出退勤管理とセキュリティを紐付け

入出勤と同時に、従業員の皆様のスマートフォン規制を行います。 情報管理意識の低い若手の従業員や、社員以外の方に多く見られるSNS投稿による情報漏洩は、便利すぎるスマートフォンならではの問題です。 安全でありながら作業効率をアップさせるXCOAソリューションを使って あなたの会社の情報を守ります。

スマートフォンのカメラ制御

社員だけへの機能ではなく、現場に出入りする協力会社様全てにシステムを導入し、出退勤を管理しながらカメラ制御を行い、現場全員への啓発の一つとして利用することが出来ます。

  • 業務用スマートフォンで、カメラ機能を遠隔制御し、許可制による撮影可能
  • 撮影した写真は端末から自動消滅し、管理者と撮影者など指定者のみ閲覧可能

安全なビデオ遠隔連携

P2P通信を応用した、機密情報があるエリアで安全なビデオ遠隔連携 指定者のみの通話・データ共有機能搭載。 ビデオ通話時のみデータの共有・閲覧、通話終了するとデータは閲覧不可になります。 複数人による同時ビデオ通信やライブ配信機能を高精細映像で行います。 医療業界向けソリューションXMIXも展開しています。

XMIXページへ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームにとびます